(株)ジェイウッズの医療機密漏洩防止装置に関するQ&A

株式会社 ジェイウッズ

ジェイウッズ会社概要
医療機密漏洩防止院内処置装置
機密書類処理装置
実験小動物焼却炉
TSUMIKI-JH HOUSE
TSUMIKI HOUSEタイプ01
TSUMIKI HOUSEタイプ03
TSUMIKI HOUSEタイプ05
TSUMIKI HOUSEタイプ07
TSUMIKI HOUSEタイプ011
タッチパネル問診システム
環境への取り組み
ジェイウッズへQ&A
ジェイウッズへのお問い合せ

Q&A


Q1 法令で規定されている保存期間を経過した診察録なども、個人データの件数に含まれますか?
A1 医療・介護関係事業者が保存している個人データは、法令で規定された保存期間の如何を問わず、全ての件数に計上します。なお、法令された保存期間を経過した後、個人データの廃棄を行う際には、

焼却や溶解等の方法により復元不可能な形にして廃棄する必要があります。

(厚生労働省 厚生労働分野における個人情報の適切な取扱いのためのガイドラインを引用)
Q2 血液などの検体を破棄するときの心得は?
A2

ラベルを剥がして廃棄します。

患者氏名はもとより、ラベルが貼ってある容器中の血液も個人情報です。特定の個人氏名が記入されたラベルであれば、剥がすか、消さなければいけません。最終段階まで、ラベルが人の目に触れないようにして廃棄する必要があります。
(医療・介護個人情報保護ハンドブックを引用)

Copyright(C)2005 j-woods.Inc. All Rihgts Reserved.
このサイトに掲載している文章・写真等全てのコンテンツ無断複写、無断掲載などを禁じます
Produced by TMA-WEST