株式会社 ジェイウッズ

株式会社ジェイウッズ
ジェイウッズ会社概要
医療機密漏洩防止院内処置装置
機密書類処理装置
実験小動物焼却炉
TSUMIKI-JH HOUSE
TSUMIKI HOUSEタイプ01
TSUMIKI HOUSEタイプ03
TSUMIKI HOUSEタイプ05
TSUMIKI HOUSEタイプ07
TSUMIKI HOUSEタイプ011
タッチパネル問診システム
環境への取り組み
ジェイウッズへQ&A
ジェイウッズへのお問い合せ

JW装置の導入例

恵寿総合病院様(石川県 七尾市)の導入例


恵寿総合病院

石川県七尾市の恵寿総合病院は454床、一日平均外来患者数は1100人以上。能登半島有数の規模を誇る総合病院です。JW1000を採用して頂いた理由は、最大のコストパフォーマンスとマニフェストなどの管理も容易に出来る。また、排出責任法案への安心感もあるとご指摘頂きました。
恵寿総合病院ホームページはこちら


恵寿総合病院様の導入までの流れ

広野高原病院様(兵庫県 神戸市)の導入例


広野高原病院

神戸市の西北端に位置し、緑と太陽に恵まれた理想的な療養環境を実現しています。高齢化時代の医療にも積極的に取り組んでいます。JW装置を採用していただいた理由は、院内処理への責任感とお伺い致しました。
広野高原病院ホームページはこちら


広野高原病院様の導入までの流れ

大阪府立大学様(大阪府 堺市)


津山教授のコメントでJW30型の排出ガスはダイオキシン等の環境汚染物質や感染症や遺伝子組み換え実験に用いられた各種細菌も完全に焼却でき、鳥類の羽の飛散もなく、其の排ガスは無臭であることから、大阪府近郊の堺という人口密度の高い歳で、JW装置は利用可能にしています。
大阪府立大学ホームページはこちら


大阪府立大学様の導入までの流れ


JW装置に関してのお問い合せはこちら

このページの上へ


Copyright(C)J-woods.Inc. All Rihgts Reserved.
このサイトに掲載している文章・写真等全てのコンテンツ無断複写、無断掲載などを禁じます
Produced by TMA-WEST